キャリーバッグに入れて自転車の前カゴに乗せている間、ずっと暴れていて噛む

獣医さんのところに行く時など、キャリーバッグに入れて自転車の前カゴに乗せるのですが、ず〜っと暴れ続け、手を出すと噛んでくるんです。「オヤツを使わなすぎだったんですね(お母さん)」…(本文へ)(川崎市中原区S様、チワワ、Mちゃん、10カ月)

 

甘噛みがひどくて「流血し、かなり痛い」

全文を読む

無視したり(よくしつけの本に書いてあるようです)
噛んでいいオモチャを与えたり
嚙みかえす(昔はそういうことも言われていました)

など色々試したけれど、どれも上手くいきませんでしたが、先生が少し遊んだ後すでに「あれ?いつもみたいに痛くない」という状態に。「そんなことまでインターネットには書いてない・・・」というコツを教えていただきました(江東区、ボストンテリア、Mちゃん、12週齢)

 

ケージの外に出していても自分でトイレに行けるようになりました

子犬写真

 

1週間で、サークルから出ていても自分でトイレに行けるようになってきて、ほとんど失敗しません。甘噛みも前ほど強く噛まなくなりました」(西区I様、チワワ、Kちゃん、10週齢)

 

 

 

30分で自分でトイレに入ってオシッコできました!

 

 

 

トイレがまったくできなかった

子犬が家に来て1週間たちましたが、来た直後の数回しかトイレに成功していませんでした。ペットショップでは、トイレのしつけはできている、と言われていたのに。また、ショップの人に、毎日1時間は自由に遊ばせてあげてください、と言われていたのでその通りにしていたら、自由にしている間にそこら中でトイレを失敗していました。

トイレの失敗はなくなり、甘噛みの対応の仕方を学んだ

子犬の写真

「ケージから出していると部屋の隅でトイレを失敗していました。まだトレーニング3日目ですが、トイレの失敗はぐんと減り、甘噛みをさせない技が飼い主にそなわりました。次の課題はお散歩です」(目黒区I様、カニンヘン、R君、13週齢)

 

小石を取り上げようとすると噛む、甘噛みする

全文を読む

トレーニングを初めて1カ月したら、だいぶ落ち着いてきました。「ちょうだい」といったらすぐオモチャを放すようになり、甘噛みはほぼしなくなりました。(神奈川区S様、チワワ、Cちゃん、6カ月)

 

思春期のダックス:いつまでも服の裾やリードに甘噛みする

全文を読む

洋服の裾などを噛んだときの対処法は、しつけの本だけではなかなかわからなかったので、やはりプロの方に教えてもらって良かったです。すぐに効果がでました(お母さん)

お散歩に行く前にカラーとリードに甘噛みしたり引っくり返ってじゃれ続けるので、いつも二人掛かりでお散歩に出るまでが一苦労でした。指導後、ハーネスをつけるまでじっとしていられるようになり、これはもう完璧です。大変楽になり、助かりました(お父さん)(港南区S様、ダックス、R君、7カ月)

 

 

メールで申し込む携帯に電話する

ホーム レッスン内容 料金 お客様の声 トレーニングの特徴 トレーニングの流れ お申し込み ノーズワーク