オンライン個人レッスン

 トレーニング技術指導(ビデオ提出による個別レッスン)

対象:

教室に通えない方や、近くに指導を受ける人が見つからない方、自分のペースで学びたい方をサポートします。トレーニングの様子の動画を撮っていただき、提出してください。どこをどう改善すれば良いかをアドバイスします。
トレーナースクールには通ったけど、実践にはまだ自信がない、トレーニングの技術向上などが目的の場合、課題についてはご相談の上、カスタマイズいたします。
また、学習の法則や行動分析を学んでいる方は、実際にトレーニングをしながら実際に目の前で起きる現象を、理論と照らし合わせて学んでいただけます。

 

対象:トレーナー・セミプロトレーナー・ドッグスポーツ愛好者(趣味)

★ドッグスポーツの競技に出ていて、もっと成績を上げたい
★犬の最高のパフォーマンスを引き出す技術を学びたい(競技会に限らない)
★より効率的で正確なトレーニングができるようになりたい
★トレーナーの勉強はしたけれど、どうしても上手くいかないことがある
★自分の行っているトレーニングが行動の理論にそっているのか知りたい、理論は勉強したけれど実際に応用しきれていない
★もっと上手に愛犬のしつけができるようになりたい

★ノーズワークを家で練習していて、ちゃんとできているかわからない
★ノーズワークの次のステップを学びたいが近くに教室がない、通えない など

 

【講師から一言】これまで多くの有名トレーナーや獣医師、動物行動学者などのHOW TO本を読みましたが、トレーニング手法についてはどれも完全に納得できるものはありませんでした。最後にたどり着いたのは行動分析学。その分野で有名なアメリカの大学で、誰かの解釈ではない、純粋な学術的理論を学ぶことができました。でも、学問としては知識を得れば十分ですが、効果的なトレーニングを行うには実際に使えなければなりません。そのための観察力と技術、考え方を教えてくれたのは、ボブ・ベイリーとパービーン・ファーフッディです。トレーニングの効果を決めるのは、褒美を与えるタイミングだけではありません。犬に与える褒美のオヤツ1粒、犬にかける言葉の一言、トレーナーの立つ位置など、すべてが大きな意味を持ち、トレーニングの質を左右します。指導内容はかなり細かいです。でもその小さなことで、どれだけ早く犬の行動を変えることができるのか実感してください。

 

【生徒さんの声:レギュラーコース】私がこの形式のレッスンでいちばん嬉しいのは「タイムリーに丁寧な指導が受けられるので、練習に無駄がないことです。全文を読む

【生徒さんの声:インテンシブコース】躾で悩んでいた事の解決方法を的確に教えて頂き、とても安心してトレーニングが出来ました。自己流でトレーニングしていた時は本当に合っているのか疑問を抱きながらだったので私も自信を持って頑張れました。数ヶ月悩んでいた事が1ヶ月間でみるみる改善出来たので先生にお願い出来て本当に良かったです(^-^)(メキシコ在住)

 

 コース 動画提出 指導内容 受講費  毎週教室に通う場合と比較
ライト 3分以内 週2回 ・講評とアドバイス

16,000円/月

4,000円x4回相当
レギュラー 5分以内 週2回 ・講評とアドバイス
・実践後のQ&A
・行動の法則の講義

20,000円/月

※7カ月目~18,000円

13カ月目~16,000円

5,000円x4回相当

※4,500円x4回相当

4,000円x4回相当

インテンシブ 5分以内 週3回 ・講評とアドバイス
・実践後のQ&A
・行動の法則の講義

24,000円/月

6,000円x4回相当
ノーズワーク 3分以内 ・改善点、ステップアップのポイント

2,500円

※提出するビデオの長さは合計です(例:フセのビデオ2分とジャンプのビデオ3分の2本で合計5分。これを週2回)

※集中して問題を解決するには、インテンシブコースがお勧めです。

※詳しくはメールでお問い合わせください。

ボブ・ベイリーって誰?

パービーン・ファーフッディって誰?

古本優子の経歴はこちら

 

 トレーニング理論について:実践における行動の法則

有名な人がそういっていたから、師匠がそうやれと言ったから、学校でそう教わったから、とそのままやっていませんか?本当にそれで満足する結果が得られていますか?

理論だけを説き、その理論と整合性のとれないトレーニング方法を教える人はたくさんいます。この講座では、その矛盾点に気づき、より効率的なトレーニングを自分で考えることができるようになることを目標にしています。

上記のビデオレッスンと合わせ、理論が現実のトレーニングでどう働くのかを生で感じてください。話を聞いただけ、またはビデオやデモンストレーションを見ただけでは「できるような気になる(ボブ・ベイリー)」だけで、やりながらでなければわかりません。

そもそも行動分析というのは、一つの大きな学術分野です。算数ではなく、数学を学ぶには博士号のレベルの人から学びたいものです。残念ながらボブ・ベイリーは2016年5月1日以降自身でチキンワークショップを教えることからは引退してしまいましたが、現役で世界中で指導を続けています。私がボブから学んだことは他のどこでも学べない内容でした。

すでに理論を知っている方は「目からウロコ」(生徒さんの声)。理論より先輩や師匠を真似して技術を得た人は「なぜそうするのか」の理由が明解になります。理由がわかれば、それをより有効に使えるようになり、あなたのトレーニングはもっと上達します。

 

対象:トレーナー・セミプロトレーナー・ドッグスポーツ愛好者(趣味)

下記の見解を信じている方(どれも正しくありません)
★クリッカートレーニングは自発的な犬を育てる
★シェイピングで教えるのが一番良い
★褒美は毎回ではなく、たまに与える(間欠強化スケジュール)方が良い
★トレーニングは、必ず最後を成功で終わらせなければいけない
★“陽性強化”だけでトレーニングした競技犬は良い成績が出せない
★褒美のボールは犬から見えないように隠し持っていなければならない

あなたは次の質問に答えられますか?
★「やる気」とか「非服従」を科学的に説明してください
★あなたの言う「犬にストレスのない方法」を科学的に説明してください
★クリッカーを使うと褒美の価値が下がる、とはどういうことですか?

 

【生徒さんの声】たった1か月でこの変化、そして進歩。本当にびっくりです。練習が楽しくて楽しくて仕方ありません。今まで言われたことのないようなことばかりです。「正の罰を使わない」ことはできても、では、使わない分、何をどうやって補うのか、私はこういうことが知りたかったんです!(服従訓練中)。全文を読む

 

 K9 Nose Work®(探知犬ドッグスポーツ)

最新の教室スケジュールは、Facebook ブログに掲載しています。

セミナーやグループレッスンなどをご希望の方は、メール電話にてご連絡ください。

大阪ノーズワークセミナー
ゴールデン   パピヨン  コッカースパニエル

 

※古本優子は、探知犬ドッグスポーツという分野を生んだ米国NACSW®の認定ノーズワークインストラクターです。

NACSW認定ノーズワークインストラクター(CNWI)とは?…

K9 Nose Work®のコンセプトと理念を理解し、犬の自主性と選択の自由を尊重するトレーニング方法の教育を受けています。におい認識テスト(ORT®)やNACSW認定競技会に出場(または同等)の経験や、教室の指導実績、の必修プログラムを終了した後、認定テストに合格。継続的なトレーニングを受けています

 

 

しつけ・トレーニングをご希望の方(オンラインコンサルテーションを含む)

こちらをご覧ください

 

 

メールで申し込む携帯に電話する

ホーム レッスン内容 料金 お客様の声 トレーニングの特徴 トレーニングの流れ お申し込み ノーズワーク