なぜ一人にすると吠えるの?(下)

2014.12.12

ほとんどの人が犬をリビングにおいたケージ(サークル、ハウス)で寝かせているのには、実はちょっと驚きです。「子犬は一人で寝かせないと甘やかすことになる」といいった古い「主従関係論」の名残が強く残っているようです。はっきりいって、直接関係ありません。

子犬の時にトイレトレーニングが必要なのでリビングに置くのが一番目が行き届いて便利だからなのでしょうが、必ずしもトイレのトレーニングになっていない場合も少なくありません。

数カ月の子犬は、飼い主さんの近くで寝る方が安心しますし、実はトイレトレーニングもしやすいです。実は、子犬がなかなかトイレを覚えない原因のひとつは、サークル(ケージ、ハウス)なのですが、これについては別の機会に説明します。

ほとんどの子犬は、それでも1週間もすると一人で寝ることに慣れるようですが、中にはなかなか慣れない犬もいます。犬同士は、一緒の場所に寝る方が普通ですし、ましてや子犬は母犬や兄弟犬と一緒に寝るものです。一緒といっても必ずしも同じ寝床という意味ではありません。(ペットショップの子犬は一人で寝るのにすでに慣れているのかもしれません)

子犬を同じ部屋で寝かせたからといって、犬が「リーダー」になってしまうことはありません。もし何らかの問題行動で悩まさせれるようになったとしたら、それは別のことが原因です。

もし、犬が朝、目を覚まして吠える、夜家族が寝室に入ってしまうと吠える、というのが続き改善の兆候が見られないのであれば、部屋に入れてあげるか、あるいは飼い主さんの姿が見える位置で寝かせてあげるとか、考えてみてあげてはどうですか?

吠えているときに出してあげる、というのを繰り返すよりもその方がマシです。特にお留守番の時間が長い犬は、少しでも飼い主さんの近くで過ごせる時間をあげた方が良いのではないかと思いますが?

(注意:ある時から吠え出した、普段から一人でいることができない、という場合は別の問題があります)クレート(ハウス)で自制心を養う(動画)

 

 

この記事のカテゴリー: 吠える 犬の性質としつけ 犬の習性と行動

メールで申し込む携帯に電話する

 

 

関連記事

クレート(ハウス)で自制心を養う(動画)